読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アゲ妻日記

家庭を暗くするサゲ妻は今すぐやめて、運気と家計をアップさせる「アゲ妻」になりましょう♫

未就学児の習い事について考える。

おはようございます、今日は朝のうちに全ての家事を済ませる事が出来ました〜ラビです!

 

今日はタイトルにあります、未就学児の習い事について考えてることを書いていきます☆

 

【年中さんになると、急に周りが習い事を始める件】

 

幼稚園に入って年少さんのうちから既にママ達の間で情報交換が始まる習い事。

提携してある教室も、体験教室を開いてくれます。

 

教室は体操、英語、サッカー、書き方と色々あって、年中さんに上がると本格的に周りのお友達はそれぞれの教室に続々と通い始めています!

 

一方うちは、現在まだ体験もロクに行かず習い事は全く未定です。

 

【以前までは、小さい頃から沢山詰め込むのが良い事だと思っていました】

 

英語しかり、文字しかり、算数しかり、身体能力向上しかり。

 

インターナショナルスクールに憧れていたし、小学生になるまでに漢字を教えるお勉強園も気になっていたし、ヨコミネ式の園に通う親戚の子供がとても羨ましかったです。

 

習い事に関しても、ピアノは頭が良くなるからさせたい。

リズム感のつくダンスもカッコイイな。

集中力を養うために書き方や習字も良いし、体力付ける為にはスイミングは必須でしょ!

みたいな。

 

今は、それら全てが全くどうでも良い事だと思っています。

 

だって、聞くからに親のエゴ丸出しでしょ?

 

毎日幼稚園に元気に通うだけで、帰って来る頃には眠たそうな長男。

きっと幼稚園で沢山刺激を受けて、思いっきり遊んでるんでしょうね。

 

その上更に、かしこい子になって欲しい!集中力も体力も、リズム感までも付けて欲しい!あれもこれも!

 

これは親の期待という有難迷惑なんじゃなかろうか…。

 

【子供は思いっきり遊んでいればそれで良し。】

 

小学生になれば嫌でも勉強が始まります。漢字なんか、子供が好きであれば勝手に沢山覚えるし嫌いであれば幼い頃から教えたってすぐに忘れるでしょう。

算数とかもね。

 

長男は誰も教えていないのに最近勝手に文字にハマって、幼稚園から帰宅後ずっとノートに平仮名の練習をしています。

私は本当に放置で、部屋の片付けばっかりしているんだけど(おい)

ずいぶん平仮名の読み書きが出来るようになってるし数字は勝手にマスターしていました。

 

そもそも、幼稚園自体がもう立派な習い事だと思っているんですがどうでしょう?

 

月3万もの、ものすごい習い事ですよ〜笑

 

更に何千円、何万円掛けて習い事させるよりもその分貯蓄に回して公園や自然の中で自由に遊ばせるって考えもアリじゃないですかね。

 

『遊ぶ』って、頭を使うし体力つくし、情緒も豊かに育って子供の中の世界が無限に広がるものなんじゃないかなって思います。

 

まだ習い事決めてないんだけどヤバイよね?どうしよう〜なんて焦っているママさんも居ましたが、一体何がどうヤバイんだろう?

 

まあ、今の育児って0歳からの知育に始まり如何に優秀に育てるかみたいな所ありますもんね。

遅れをとってはイカン!的な焦りを感じるのも分かります。

 

私もほんと、少し前まではどうしたら子供のI.Qが伸びるかとか、そんな事ばかりネットで調べていました 笑

 

 

【子供が自ら選択して楽しんでいるならそれもまた、良し。】

 

とまあ、これまでちょっと習い事に関して否定的な事ばかり書いてしまいましたが勿論子供自身が好きで楽しくやっているものは良い事だと思います。

 

それをきっかけに、プロの道に進むかもしれないし、プロにはならなくても自分の特技や大好きな趣味として長く付き合えるかもしれない。

 

ただ、せっかく始めたんだから途中で辞めるのはダメ!っていうのは如何なものか。

 

私の姪っ子も、年中さんの歳から3つも習い事を掛け持ちして頑張っていました。

 

その中でピアノが特に向いていなかったみたいで、もうやめたいと言いながら数年。

 

ピアノはある程度弾けるようになったけれど、ようやく辞める許可が下りた時の姪っ子は本当に嬉しそうでした 笑

 

人間誰しも向いてる事と向いてない事がありますよね。子供だってそうだと思う。逃げグセがついたら困る!って親御さんもいらっしゃるんでしょうが、向いてない事から逃げるくらい良いじゃん??

 

長男がもし何か習い事をしたいと言ってくれば通わせてあげたいなと思うし、通ってみて思っていたのと違うようだったら本人の意思に任せてやめたら良いと思うし。

 

それまではまぁ、家でノンビリ好きに遊んでいれば良いかなって結論です。

 

習い事について悩まれてる方がいらっしゃれば、ひとつの考え方として書かせていただきました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間関係をスッキリさせてアゲよう☆無用な付き合いを止めれば人生楽ですよ〜☆

30ン年間生きてきてようやく悟った事。

自分がどこかで少しでも無理を感じるような人付き合いは時間とお金の無駄である、ということです!

 

私は昔から友達が少ない人間です。

ほんの2年程前まではそれがとっても寂しい事で、恥ずかしい事だと思っていました〜。

 

友達が少ない=人間性に問題がある・魅力の無い社会不適合者

 

みたいな…。なんか自分にネガティヴな印象がつくような気がして。

 

社会不適合なのは理解しているんですが 笑

 

実際交友関係が広い人に「私友達少ないんですよ」って言うと大体「えぇ〜?www」みたいな微妙な反応されます 笑

 

自分自身も私って寂しいヤツやな。って思っていました。

 

飲み会が続いて寝不足〜!

だとか、

結婚式ラッシュでご祝儀ヤバイよ〜!

だとか

 

もーすっごいキラキラして見えちゃって。そんな話を聞く度に何となく惨めな気分になって。

 

そんな私も、長男が幼稚園に入園すると「ママ友」が出来ました。

 

クラスのグループラインに入る事で定期的に開催される「ランチ会」

 

みんな、良い人です。テレビとかで見るボスママ的な存在は居ません。

 

子供を生んで3年、ようやく私にもママ友が出来たわ!っと喜んだのもつかの間…

 

ランチ会が激しく面倒臭い。

 

わーっと集まって話す事は、今となっては本当に何を話していたのか記憶に無いくらいどうでもいい事で 

 

みんなスゴイな、メンドくさーとか思ってるの私だけかな!

気を遣って下の子見ながら食べるランチの味の無さは異常!

引きこもりのサラブレッドでサーセン

 

だんだん行く前からランチ会が憂鬱になってきました。

 

そこで思い切ってランチ会に参加するのをやめてみた所…なんの問題も無い。ただただ、快適でした。

 

毎回千円とか払って、うわべだけの会話を繰り返して、気疲れして帰って夕飯の準備もおっくうになって

 

一体、誰得だったんだろう。。

 

ママ友だけではありません。

昔からの友達であっても、この子とは会話や考えが噛み合わないけれど昔からの付き合いだし、せっかくの数少ない友達だし…

そんな思いで縁が切れないように定期的に遊んでは、やっぱり疲れて帰って来る。

 

私は断捨離開催時、ミニマリスト思考にのっとって交友関係も断捨離しました。

 

友達を断捨離って言うと、すごく抵抗を感じるかと思いますが

 

私が合わないと思っている友達は、同じくあちらもどこかで合わないと思っていたんじゃないかなって思います。

 

お互いに無理して時間とお金を掛けて会うくらいなら、その時間で掃除なりしたり、そのお金で自己投資でもした方がよっぽど建設的じゃないかと!

 

実際、整理した友達から連絡が来たりとかも無いですよ 笑

 

お互いが楽しく過ごせる友達は、どちらも平等に連絡を取り合うし、リフレッシュしたなぁ!ってハッピーに帰ることが出来ます。

 

今では少ない友人関係がとっても気楽で自分にとって丁度いい!

 

どうして恥ずかしいだなんて思ってたんだろう?

人からどう思われようがどうでも良いのにね!

 

無理せず付き合える友達だけを大切にしていきたいし、そんな友達から大切に思われる自分でありたいです。

 

「2000円のランチをご馳走してでも会いたいと思う友人を大切にすべし」という言葉を目にした事がありますが、なるほど〜!と納得したなぁ。

 

人間関係がスッキリすると、無駄なお金は出ていかないし余計なストレスは溜まらないし、自分の時間が増えて最高ですよ。

不要なランチや飲み会は是非ともドヤ顔で言ってやりましょう。

「だが、断る」と!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早起きしてアゲよう!朝活すると良い事ばかりですよ☆

おはようございます、今日も朝から使っていなかった化粧品を華麗にゴミ箱へダンク!なラビです。

 

もっともっと物を減らしてアゲて行きます!

 

ところで皆様、【朝4時起きですべてがうまく回りだす】という本をご存知ですか?

 

朝4時起きを習慣化しただけで、仕事もプライベートも充実して、新しい人生がスタートした!という内容のようです。

 

ようです、とはつまり、私はまだ読んでいないんですけどね!(どーん)

 

内容全然知らないくせに、このタイトルをネットでたまたま知った次の日から私は朝5時起きを始めました。

 

今日でちょうど目標だった2週間目になります。

人って、2週間続ければ体が慣れてくるって聞いたので!

 

元々私は夜型人間で、これを始める前は平日はどう頑張っても8時起き。

長男の幼稚園入園をきっかけに、何とか7時に起きるようになりましたが夫は7時半には家を出るので1人で起きてセルフで朝食を済ませて貰っていました。

 

夫が休みの日でも10時くらいまで起きる事が出来ず、先に起きている子供たちの朝ごはんを夫が準備してくれたり

 

ああ〜何というサゲ妻!!

ここに座れぃ!

反省しろ!

帰って良し!

 

夫も朝に強いタイプではないので、過去に1度家族みんなで大寝坊しちゃった時がありました。

 

たまたま幼稚園のお休みの日で私もスヤスヤ。

子供たちも起きる事なくスヤスヤ。

夫、鳴り響く着信に気付かずスヤスヤ。

 

そう、職場からの着信です。

平日でした。

 

私の携帯にも着信があっていましたが、全く気付かず…。

奥さんも連絡がつかない!

これは何かあったのでは?!

 

と、社内は騒然としていたそうです(汗)

 

これには大反省して、夜更かしをやめて12時には寝るようにしよう!と改めましたが、寝る時間を早くしても起きる時間が変わらないただのロングスリーパーになりました。

 

ダメやん!!!

 

そこで、このフッと目に止まった4時起きのタイトルですよ。

 

気になって、ネットで4時起きで調べたら結構いわゆる【朝活】している方がいらっしゃる!

 

なんとなく朝活って、ビジネスマンがするものってイメージでしたが主婦の方も多いんですね!

 

特にウチと同じように小さい子を持つママさんの、1人の時間を持つ為に朝活しているって書いてあるのが目から鱗で。

 

1人の時間なんて、子供を寝かしつけした後のご褒美タイムにしか訪れないものだと思ってた!

 

確かに、夜のご褒美タイムを手にする為には子供の寝かしつけという最も困難なクエストをクリアしなければいけない訳で。

 

中々寝てくれない日なんて、あなた達が寝てくれないと私はゆっくり出来ないじゃない!なんて考えで頭がいっぱいになってしまってイライラしてしまいます。

 

更に、寝かしつけ成功したところで夫は居る訳で、本当の意味での1人の時間ではありません 笑

 

夫と会話するのも大切な時間なんだけどさ〜、やっぱり1人っきりで好きに時間を使いたい訳ですよ!

 

そんな悩みが朝活に移行するだけで、綺麗さっぱり解決。

 

夜はご飯とお風呂と家事を済ませたら、もうサッサと子供と一緒に寝ちゃいます!

 

中々寝てくれない子供も、ママがさっさと眠ってしまえば不思議とすんなり寝るもんです。

 

ここでもし、子供が寝室を抜け出して遊び始めても放っておきます。

 

片付けられた部屋には危険なものも無いし、遊びたければ勝手に遊んでねってスタンスで私はサッサと1人で寝ちゃいます。

 

たいてい、子供もすぐ飽きて布団に入ってきますけどね〜。

 

ここまで、夫の空気感凄いですがちゃんと居ますよ 笑

以前までは寝かしつけを手伝って貰ったりしてましたが、今は好きなように過ごしてます。

ゆっくりスマホ弄りながらリラックスしてるようです〜。

 

夜は夫の自由時間。

 

そして私は大体9時半〜10時には眠りについて、5時に起きてマッタリ過ごしています!

 

これだと普通に睡眠時間も足りているので、2日目以降くらいからあまり辛さを感じなかったです。

 

(ただ私、週に2日程夜間アルバイトしているので、その次の日は地獄です〜笑)

 

1日の時間配分をちょっとズラすだけで余裕が生まれてイライラも減ったし、健康にもお肌にも良いし☆

アゲ妻目指すなら断然朝活です!

 

キッカケを与えてくれた本は、また改めてちゃんと読んでみたいなと思います♫

 

 

 

 

 

断捨離してアゲよう!ガラクタ捨てれば運気も上がる☆

こんにちは、家族を幸せに導くアゲ妻を目指すラビです(*'ω'*)

 

幸せはまず、綺麗なお家から!

散らかっている部屋で過ごしても癒されませんよね。

うちも、毎日いそいそと片付け&掃除をしているのですが、なんだかイマイチ片付かない事に悩んでいました。

 

細々した物が目につくし、散らかし盛りの4歳と2歳の男児を持つ家庭ですもの。

毎日がそれはそれはもう、賽の河原状態。(ゲンナリ、、)

 

せっせこ小まめに片付けても、あちらでオモチャ箱をひっくり返され、こちらでレゴをぶちまけられ。。

 

夫は右の物を左によけて片付けたと思うような、典型的なお片付けデキナイ人間です。

 

なに、この鬼仕様。

 

収納が少ないのか、私の片付け方が甘いのか。

この先、私が働きに出たとしたらこんなにイチイチ片付けていられないぞ!

あっと言う間に汚部屋の出来上がりだ!

 

そこで、ふとネットで見かけた断捨離。

部屋が片付かないのは収納が少ないだとか、そんなんじゃあないんだ。

 

物が多いのだ!

 

近年では片付け術からシンプルライフ&ミニマリストの本が沢山出ていますよね。

 

私も、こんまりさんの片付け術や「服を買うなら捨てなさい」、ゆるりまいさんらのミニマリスト本にはとてもお世話になって大きな影響を受けました。

 

物があるから片付かない。まさに真理。

 

スピリチュアルなところまでいくと、ガラクタを溜め込むと運気が停滞して回らなくなるだとか、トイレを毎日超掃除したら金運アップだとか。

 

とにかく、アゲ妻になるには断捨離する→掃除しやすくなる→余裕が生まれる→運気も上がる?!

必要の無いものを容赦なく捨てる行為は必須ですね!

物を厳選していれば男ども3人が散らかしたってパパっと片付けられますもんね。

 

ウチは別に汚部屋であるわけではないし、今の家に引っ越してまだ2年とかだし、そんなに捨てるものも無いんじゃないかな〜って思っていたんですが

 

出る出る 笑

 

めっちゃ要らない物溜め込んでるな!

こんな物あったっけ?って感じでいっぱい出てきました。

 

 収納スペースを無駄に占領する空き箱、使わなくなったオモチャ、使わないキッチンツール、持っている事すら忘れていた若かりし頃の思い出品etc…

 

幸いにも(?)私は手放す事に関しては殆ど抵抗無い人間なのでサクサク捨ててスッキリ!

 

(夫の物には手を出していません。勿体無いお化けの化身の様な旦那の持ち物が正直1番ジャ…いや、スペースを占めているのですが!人の物を勝手に捨てるのはすぐさまサゲ妻落ちだと思いますので〜)

 

水回り、特にトイレの掃除とか苦手でかなりサボりがちだったんですけど、物を置かない事で掃除もしやすくなって、あまり苦では無くなりました!

 

水回りが綺麗だと何だかシャキッとしますね!

 

断捨離については、現在進行で捨てを頑張っています。

 

片付けても片付けても散らかってしまう方、捨てましょう!

 

 

はじめまして☆

夫と息子2人と暮らす主婦、ラビと申します!

 

可愛く、ラビちゃんって呼んで頂けると嬉しいです!

因みに三十路を越えています(はぁと)

 

このブログ、アゲ妻日記だなんてタイトルがついていますが

 

アゲ妻ってなんぞー?!って感じですよね。

私もよく分からないのですが(オイ。)

ネーミングセンスが皆無過ぎて、こんなタイトルに落ちつきました。

 

ようは、妻が毎日ご機嫌にニコニコ過ごしていれば馬車馬のように働き抜いてヘトヘトの夫も家庭で癒されてHP回復出来るし

 

ママの笑顔は子供にとって最高のプレゼントと言いますし、夫婦仲の良い家庭は子供の情緒も安定して育つそうですよ〜。

 

みんなが笑顔でキャッキャウフフと過ごしていれば、家庭は明るく運気も上がり、ひいては家計もうまく回っていくんじゃなかろうか。

(夫も今以上に仕事を頑張ってくれる事を期待 笑)

 

そんな、素敵な家庭に導く妻を

「アゲ妻」

そう名付けたよ(メレブ風に)

 

そうは言いつつも、私は元々超マイナス思考の、引きこもりの、料理も掃除も面倒くさがりなサゲ妻でした。

 

口を開けば自分の自信の無さから来る他人への嫉妬や批判。将来の不安ばかり考えて、お金が無い無いとキリキリする日々。

オマケに意思が弱いので、何かを決断しても続かないというダメ人間。

やな奴だな、我ながら 笑

 

愛する息子の幼稚園行事も、第一声は「面倒くさいな〜」から始まります。あ、もちろん心の声ですよ!

行けば可愛い息子に夢中ですが、他のママさん達と関わるのがおっくうで。

でも八方美人でいい顔したいから、愛想振りまいて疲れ果てて帰宅する、みたいな。

 

マイナス思考でネガティヴゆえ、常に何かについて悩んでいるしすぐ落ち込んで家事育児は中途半端。

 

しかし今回、色々な事がきっかけで本気で変わろう!と思い立ちブログを書くことにしました。

 

私の思い描くアゲ妻になるには、どうしたら良いんだろう?

キラキラと、希望に溢れて元気いっぱいの妻になるには?

夫と子供たちに幸せを与えつつ、自分も楽しく暮らすには私はどういう風に変われば良いかな?

 

こんな事を思っているのは私だけでは無いはず!(そうあってくれ 笑)

立ち上がれサゲ妻よ!

 

…ほらほら、恥ずかしがらないで?

あ、分かった。ほら、みんな目を瞑ってるから大丈夫!

先生誰にも言わないから。

 

こっそり立ち上がって、共に運気をアゲていきましょう〜!